乳酸菌が入った青汁 口コミ紹介!

今回は世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」のご紹介をしていきます。

「乳酸菌が入った青汁」にはどのような健康効果があるのかということを解説するほか、気になる口コミもまとめてご紹介していきます。

「乳酸菌が入った青汁」とはどんな青汁か?

健康食品の通販で有名な「株式会社 世田谷自然食品」が作っている青汁、「乳酸菌が入った青汁」。

非常にストレートな名前ですね(笑)

とてもわかりやすく、そして覚えやすい名前です。

「乳酸菌が入った青汁」はその名の通り乳酸菌が入っている青汁なのですが、一体どのような青汁なのか?

また、乳酸菌が入っていることでどのように健康にいいのか?

解説していきたいと思います。

購入者の98%がその味に満足!

世田谷自然食品が購入者に対して行ったアンケートによると、実に98%の購入者がその味に満足しているという結果が得られました。

これは驚異的な数字ですね! ほとんど全員と言っていいくらい、味に満足しているのです。

今この記事をお読みのあなたも「乳酸菌が入った青汁」の味がきっとお気に召すかも…?

なぜそこまで多くの人たちに味が評価されるのか?

「乳酸菌」という名前を見ただけでなんとなく甘酸っぱい風味が口の中に生じるように感じられるのは筆者だけではないはず。

やはり乳酸菌がそのおいしさの秘密なのか…? と思いがちですが、「乳酸菌が入った青汁」は、乳酸菌食品特有の酸味は特に感じられません。

それでは一体どういうわけでこんなにおいしいのか? その秘密はベールに包まれている…といったところでしょうか(笑)

乳酸菌の健康効果とは? どう体にいい?

「乳酸菌が入った青汁」に使われている乳酸菌は、お米由来のラクトバチルスカゼイ菌というもので、一杯あたりに100億個含まれています。

現代日本人の食生活では乳酸菌が不足しがちだと言われており、「乳酸菌が入った青汁」はそれを解消するのにうってつけの青汁であると言えます。

それにプラスして野菜の栄養素もたっぷり摂取することができるので、非常に健康的な食品であるわけです。

それでは乳酸菌の健康効果とは何かということを解説していきたいと思います。

1.お腹の健康を保ち、腸内の細菌バランスを整える

乳酸菌には整腸効果、腹部の膨満感の予防、便秘の解消といったお腹の健康を保つ働きがあります。

これらの働きにより腸内細菌バランスが適正になり、後述する免疫機能の向上などのさらなる健康効果が得られるのです。

2,免疫機能の向上

乳酸菌には、病原菌と戦う免疫細胞を活性化させる働きがあるということが明らかになっています。

乳酸菌を取ることで、感染症にかかりにくい強い体を作ることが可能となるというわけです。

筆者は友人から生ガキにあたった時の体験談を聞いた時、その壮絶さに心底恐怖したので、それを防いでくれるとなるとかなり心強いです!

3.アレルギー症状の改善、根本治療

実は乳酸菌はアレルギーに対しても有効であるという可能性が示唆されているのです。

乳酸菌には、日本人に多い花粉症、アレルギー性鼻炎といったアレルギー性疾患の原因となる物質を抑える働きがあると見られているのです。

さらに、単なる症状の改善にとどまらず、アレルギーそのものを根本的に治療してくれる働きがあるという可能性まで見出されています。

実は何を隠そう筆者もアレルギー性鼻炎持ちなので、この効果には大いに期待したいところです!

4.中性脂肪・コレステロール値の低下

ついついたくさん取ってしまいがちな中性脂肪やコレステロール。

乳酸菌には、健康の大敵である血中のこれらの物質の数値を下げてくれる働きがあります。

さらに血糖値や血圧(これらもついつい上がってしまいがちですね)の上昇も抑える働きまでもあるのです。

これらの数値が上がってしまう食生活に陥りがちな現代人の強い味方と言えますね!

「乳酸菌=腸にいい」という認識を持っている人は多いと思いますが、乳酸菌はこのようにこんなにも多くの健康効果があるのです。

いかに乳酸菌が健康にいいのかがわかったかと思います。素晴らしいですね。

「乳酸菌が入った青汁」口コミ紹介!

  • 便秘持ちだったのが、毎日2回飲むようにしたところすっきり解消されました。(65歳女性)
  • 味に癖がなく飲みやすいです! 今まで飲んできた青汁とは違う感じ。水に溶けやすいのもいい。
  • もう少し甘みがあってもいいなと感じたのでオリゴ糖を混ぜて飲んでいます。(30歳女性)
  • ・非常に溶けやすいので水に溶かしても、そのまま飲んでもOKです。(34歳女性)

「飲みやすい」「水に溶けやすい」という評価が非常に多く見られました。

青汁を水に溶かさずそのまま飲むという発想は筆者にはありませんでしたね(汗)

便秘が解消されたという口コミも結構目立ちましたが、これは当然ながら個人差もあるようでした。

しかし乳酸菌と食物繊維という、便秘解消に役立つ成分がダブルで含まれているので、大いに期待はできると思います!

乳酸菌の取れる食品は?

このように、乳酸菌は健康づくりの上でとても有用です。

それでは、身の回りの食品ではどのようなものが乳酸菌を多く含んでいるのか?

それを解説していきたいと思います。

  1. ヨーグルトなどの乳製品や乳酸菌飲料

ご存じの方も多いかもしれませんが、ヨーグルトや、乳製品を利用して作られた乳酸菌飲料(これは名前でわかりますね汗)は乳酸菌を豊富に含んでいます。

こうした食品を摂取することも確かに腸内環境を良くするなどの乳酸菌の健康効果は期待できるのですが、以下に挙げる食品のほうが私たち日本人にはより一層有効なのでは? と筆者は考えています。

  1. 漬物などの植物性乳酸菌を摂ろう!

私たち日本人は昔から、漬物やぬか漬けなどの食品から植物性乳酸菌を摂取してきました。

そのことから、ヨーグルトなどの比較的近年になって外国から輸入されてきた動物性乳酸菌よりも植物性乳酸菌のほうが体に合っており、より一層の健康増進効果が期待できるのです。

(ぬか漬けや漬物以外では、キムチやザワークラウトといった食品も植物性乳酸菌を多く含みます。ただし漬物やザワークラウトなどは塩分を多く含むため、高血圧が気になる方は塩分の少ないキムチで植物性乳酸菌を摂るようにするといいかと思います)

「乳酸菌が入った青汁」もお米由来の植物性乳酸菌が使われているので、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌食品よりも私たち日本人にぴったりの食品といえるのです。

青汁のことをもっと知りたい!という方は下記サイトも合わせてご覧くださいね!

>>青汁買うなら通販?市販?青汁評価比較サイト!

まとめ

それでは最後に、「乳酸菌が入った青汁」と乳酸菌の働きについておさらいしたいと思います。

  • 乳酸菌はお腹の健康を保つ
  • 免疫機能を向上させてくれる
  • アレルギーの症状を抑え、また根本的に治療する
  • 中性脂肪やコレステロールが上昇するのを抑える
  • 血圧や血糖値の上昇を抑える
  • 乳酸菌が入った青汁」は飲みやすく、水にも非常に溶けやすい

味も飲みやすさも抜群で、様々な健康効果が期待できる「乳酸菌が入った青汁」。

ぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。